沿革・ 歴史

明治22年
学祖山田顯義伯ほか有志の手により
東京市麹町区飯田町に日本大学の前身・日本法律学校を設立。
東京府知事から認可された明治22年10月4日
本学の創立記念日は、まさにその日にあたる。

年代:西暦

月/日

あゆみ

明治22年:1889

10/4

日本法律学校創立(皇典講究所内)

明治23年:1890

6/21
9/21
12/17

臨時科外講義録第1号出版
日本法律学校開校式挙行(皇典講究所内講堂にて入学者200名余)
日本法律学校講義録第1号発行

明治26年:1893

7/16
12/23

日本法律学校第1回卒業式挙行、卒業生46名(江東中村楼にて)
松岡康毅校長就任祝賀会開催
日本法律学校校友会設立を決議

明治27年:1894

7

第2回卒業式挙行、卒業生48名

明治28年:1895

7

第3回卒業式挙行、卒業生78名

明治29年:1896

7

第4回卒業式挙行、卒業生103名

明治30年:1897

7

第5回卒業式挙行、卒業生103名

明治31年:1898

7

第6回卒業式挙行、卒業生108名

明治32年:1899

7

第7回卒業式挙行、卒業生135名

明治33年:1900

7

第8回卒業式挙行、卒業生140名

明治34年:1901

7

第9回卒業式挙行、卒業生172名

明治35年:1902

7

第10回卒業式挙行、卒業生178名

ページのトップへ戻る